※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

広告 転職エージェント

【30代男性向け】30代の転職活動にオススメな転職エージェント・サイトを紹介

2022年9月18日

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

こんにちは!うめきちです!

 

30代はどの転職エージェントを使えばいいのかわからない
30代はどの転職サイトを使えばいいのかわからない

 

と悩んでいませんか?

 

私は下記のことを経験してきました。

  • 転職経験20代1回、30代1回
  • 転職活動で転職エージェントを3社利用
  • 転職エージェントの利用で年収50万円アップ

 

30代男性で転職を考えている人、どの転職サイトやどの転職エージェントを使おうか迷っている人に参考になるよう記事にしました。

 

先に30代男性にオススメの転職エージェントと転職サイトを紹介します。

 

30代男性にオススメ転職エージェント

  • 1.doda
  • 2.マイナビエージェント
  • 3.JACリクルートメント
  • 4.パソナキャリア

 

30代男性にオススメ転職サイト

  • 1.doda
  • 2.マイナビエージェント
  • 3.ビズリーチ

 

それでは、いってみましょう!

※当サイトではアフィリエイト広告を利用してサービスを紹介しています。

 

30代にオススメ転職エージェント

30代の転職活動は、基本戦略として転職エージェントを利用することをオススメします

 

理由は3つです。

 

  • 1.年収アップしやすい
  • 2.転職サポートがある
  • 3.非公開求人を紹介される

 

転職を成功させたいなら、転職エージェントは複数登録しましょう。

 

理由は2つです。

 

  • 1.担当エージェントに得意・不得意分野がある
  • 2.エージェントによって紹介される求人が変わる

 

30代の転職は、今までの経験・スキル・実績をアピールポイント(商品)にします

 

転職エージェントを複数登録しておけば、自分が満足できる求人の取りこぼしを防ぐことができます。

 

それでは、30代男性の転職活動で最も役に立つ転職エージェントを紹介します。

 

doda

 

30代男性に最もオススメする転職エージェントは『doda』です。

 

うめきち
うめきち
私は『doda』経由で転職し、実際に年収50万円アップしました

 

dodaの特徴は、都市部だけではなく、地方の求人も豊富で専門職に強い転職エージェントです。

 

そのため”地方”で”専門職(技術職)”の求人を探している人にピッタリです。

 

また、職務経歴書の添削、面接対策などの転職サポートも充実しています。

 

担当エージェントとの連絡はメール・電話だけではなく、LINE経由でもできるため気軽に連絡することができます。

 

別記事でdodaの転職エージェントについて詳しく紹介していますので、こちらも合わせてお読みください。

 

関連記事
【30代の経験】dodaの転職エージェントを利用した感想【おすすめ】

こんにちは!うめきちです!     次のような悩みをお持ちではありませんか? & ...

続きを見る

 

公式サイトはコチラ(登録無料)

マイナビエージェント

※マイナビのプロモーションを含みます。

30代男性にオススメする転職エージェント2つ目は『マイナビエージェント』です。

 

  • 初めて転職する
  • 都市部の求人を探している
  • 様々な業界の情報を知りたい

 

この1つでも当てはまっているならば『マイナビエージェント』を登録しましょう。

 

マイナビエージェントには、「転職回数別」や「年齢別」に特化した特集がありますし、転職サポートも充実しています

 

また、すべての業界・業種についての専門サイト、「転職お役立ち情報」や「転職成功ノウハウ」など様々な情報を得ることができるのでオススメです。

 

公式サイトはコチラ(登録無料)

※マイナビのプロモーションを含みます。

JACリクルートメント

 

30代男性にオススメする転職エージェント3つ目は『JACリクルートメント』です。

 

特にキャリアアップを目指す人にはオススメです

 

具体的には「役職ポジション」で年収大幅アップの転職を実現したい人です。

 

なぜなら、大手企業や外資系の「役職ポジション」の求人が多く、求人の年収も600万円〜1,000万円クラスが多くあるからです。

 

  • 現状の年収600万円以上
  • エンジニアなどの専門職
  • キャリアアップしたい

 

JACリクルートメントは、30代男性が最初に相談すべき転職エージェントです。

 

公式サイトはコチラ(登録無料)

パソナキャリア

 

30代男性にオススメする転職エージェント4つ目は『パソナキャリア』です。

 

パソナキャリアは、ハイクラス求人をメインに扱っています。

 

年収700万円以上のハイクラス求人が非公開になっています。

 

自分で転職サイトを使って求人を探しても、見つからない求人ばかりです。

 

パソナキャリアのオススメポイントは、ハイクラス求人だけではありません。

 

専任のキャリアアドバイザーが、今までの経歴や希望職からさまざまな求人を紹介してくれます

 

自分の市場価値、市場動向を知ることができるため、とりあえず登録しておくだけでもいいでしょう。

 

公式サイトはコチラ(登録無料)

 

30代にオススメ転職サイト

30代の転職活動は、基本戦略として転職エージェントを利用することをオススメしました。

 

理由としては

 

  • 年収アップしやすい
  • 転職サポートがある
  • 非公開求人を紹介される

 

これら3つです。

 

ですが、転職エージェントだけではなく、転職サイトも複数登録しておきましょう

 

転職サイトでも求人を探すの?

 

と疑問に思うと思いますが、転職サイトでは求人を探しません。

 

え?じゃあ何に転職サイトを使うの?

 

転職サイトの使い方としては、”転職について”のノウハウ、データを確認するために使います

 

それでは、30代男性の転職に最も役立つ転職サイトを紹介していきます。

 

doda

 

30代男性に最もオススメする転職サイトは『doda』です。

 

dodaの転職サイトでは、”適正年収”、”「自己PR」発掘診断”、”転職市場予測”をよく確認していました

 

ほかにも、”平均年収”、”転職ノウハウ”なども確認しながら転職活動をしていました。

 

サイトも見やすいため、転職活動についての勉強にオススメです。

 

公式サイトはコチラ(登録無料)

 

マイナビエージェント

※マイナビのプロモーションを含みます。

 

30代男性にオススメする転職サイト2つ目は『マイナビエージェント』です。

 

マイナビエージェントは転職サイトとしても優秀です。

 

その中でも”転職成功ノウハウ”はかなり使えます

 

各業界・業種ごとに記事があり、自分が希望する業界・業種について事前に確認することができます。

 

次によく確認していたのは”転職とお金完全ガイド”です。

 

転職活動には『お金』の問題は切っても切り離せません。

 

お金って年収のこと?

 

年収もありますが、ほかにも

 

  • 雇用保険
  • 転職活動コスト
  • 源泉徴収
  • 税金

 

などがあります。

 

30代は家庭を持ったり、持ち家を持ったりと”お金”について気になる年代です。

 

『内定後』急に気になる問題も事前に確認することができるのでオススメです

 

公式サイトはコチラ(登録無料)

※マイナビのプロモーションを含みます。

ビズリーチ


30代男性にオススメする転職サイト3つ目は『ビズリーチ』です。

 

ビズリーチは、年収1,000万円以上の求人があるハイクラス向けの転職サイトです。

 

そして、ビズリーチは『スカウト型』の転職サイトです。

 

スカウト型ってどんなサービス?

 

職務経歴書を登録すると、企業やヘッドハンターから直接スカウトメールが届くサービスです。

 

そのため、転職エージェントとは違い求人情報の紹介やキャリアアドバイザーとの面談もないため、効率的に転職活動ができます

 

しかし、ハイクラス向けなので現在の職歴や年収によってはスカウトメールが届かない場合もあります。

 

経歴や年収が低いとビズリーチは利用できないってこと?

 

と疑問に思うと思うので、ビズリーチのスカウト以外の活用方法を紹介します。

 

私がビズリーチで一番活用したのは”キャリア・転職コラム”です

 

30代男性の転職活動で重要なのは『データ』です。

 

ビズリーチはハイクラス向けの転職サイトなので、転職についての『データ』もハイクラスです。

 

中でも”ヘッドハンターの声”はとても勉強になるのでオススメです

 

公式サイトはコチラ(登録無料)

 

30代男性が転職を成功させるポイント

30代男性にオススメする転職エージェント・サイトを紹介してきました。

 

30代の転職活動の基本戦略は転職エージェントを利用し、転職サイトで情報収集していきます

 

ですが、これだけでは転職を成功させることができない場合があります。

 

なぜなら転職を成功させるための”軸”がないからです

 

ここからは、30代男性が転職を成功させるポイントを4つ紹介します

 

転職を成功させるポイント4選

  • 1.転職の理由・目的を考える
  • 2.転職する条件を決める
  • 3.自分の市場価値・適正年収を調べる
  • 4.ミスマッチを防ぐため情報収集する

 

この4つで転職を成功させるための”軸”を作っていきましょう。

 

1.転職の理由・目的を考える

転職活動を始めたらまず、『転職の理由』から『転職する目的』を考える必要があります

 

転職の理由と目的を考えるってどういうこと?

 

と疑問に思うと思うので、もう少し具体的に説明します。

 

転職の理由として一番ポピュラーな

 

年収アップしたい

 

という理由を具体例として取り上げてみます。

 

「年収アップしたい」という理由だけで転職活動を始めてしまうと、なかなか自分にあった転職先を見つけることができなかったり、給与が高い転職先を見つけてもいまいちピンとこなかったりします。

 

なので”年収アップしたい理由”を考えます。

 

「年収アップさせたい」ということは「今の給与が低い」ということです。

 

この給与の低さの理由をノートでもエクセルでもいいので、書き出してみます。

 

  • 1.会社の業績が悪い
  • 2.評価基準があいまい
  • 3.会社の給与テーブルが低い
  • 4.自分のスキル・経験が不足している
  • 5.業界の市場が低迷している

 

「今の給与が低い」というキーワードから、5つの理由がでてきました。

 

うめきち
うめきち
たくさん理由が出てきたから、単純に給与が高い会社を選べばいいってわけじゃなさそうだな

 

とわかってきます。

 

もし今の勤務先の業績が悪いなら、業績好調な企業を狙えばいいわけですし、業界の市場が低迷しているのなら、異業種・異職種の転職を検討しないといけません。

 

もし評価基準があいまいなら、しっかりした評価制度がある企業を狙えばいいですし、今の勤務先の給与テーブルが低いなら、給与テーブルが高い企業を狙えばいいわけです。

 

もし自分のスキル・経験が不足しているなら、スキルを磨くために自己投資し、今の職場でもう少し実績を積んでから転職したほうがいいわけです。

 

なので「年収アップしたい」転職の理由から転職の目的を考えてみると

 

うめきち
うめきち
『今の給与が低い理由』が改善される環境がある企業を探そう!

 

ということになります。

 

転職の理由が目の前の不満だったとしても、少し掘り下げて考えておかないと転職の目的がわからず選ぶ会社や仕事がブレてしまいます。

 

転職活動で大事なことは”転職の理由”だけではなく”転職の目的”も考えましょう

 

2.転職する条件を決める

転職活動を成功させたいならば、「これだけは譲れない」転職する条件を決めておかないといけません

 

転職する条件って具体的にどんなこと?

 

具体例をあげると

 

  • 今よりも年収50万円上がる
  • 今よりも上流工程の仕事をする
  • 今よりも通勤時間を30分減らす
  • 今よりも休日を10日増やす

 

などのことです。

 

転職する条件がたくさん出てきたら優先順位を考えましょう。

 

なぜならすべての条件を満たした企業に出会える可能性は高くないからです

 

優先順位を考える場合は、ノートやエクセルなどに書き出して文字にしてみましょう。

 

うめきち
うめきち
私はノート派です

 

頭で考えるより、文字にして実際に見たほうが自分の大切にしていることがわかってきます。

 

3.自分の市場価値・適正年収を調べる

転職活動を始めたら、まず自分の市場価値・適正年収を調べましょう

 

市場価値・適正年収を知っていないと、企業に自分の希望年収を明確に提示できません。

 

どうやったら市場価値と適正年収を調べられるの?

 

と疑問に思うと思うので、調べ方を紹介します。

 

自分の市場価値を調べる手順として、経歴・経験・スキルを洗い出します。

 

経歴書や職務経歴書にそのままコピペできるように、経歴・経験・スキルの洗い出しはエクセルやワードがいいでしょう。

 

洗い出しが終わったら、転職サイトを利用し市場価値・適正年収を調べます。

 

私が実際に使ったサービスは、「doda」と「ミイダス」です。

 

どちらも3分〜5分程度でわかります。

 

どちらも無料で利用できますので、まずやってみましょう^^

 

 

186万人のビッグデータからAIが算出

doda(URL:https://doda.jp/)

 

公式サイトはコチラ(登録無料)

 

経歴や経験・スキルから算出

ミイダス(URL:https://miidas.jp/)

 

公式サイトはコチラ(登録無料)

 

 

4.ミスマッチを防ぐため情報収集する

転職の失敗パターンとして、「転職先の職場の雰囲気が自分に合わなかった」パターンがあります

 

転職先の仕事の内容や給与面は満足していても、社風や職場の雰囲気が自分に合わないことがあります。

 

転職活動では情報不足が命取りです。

 

そのため、転職活動では企業の事業内容、業務内容に追加し「社風」や「評価方法」など自分が気になることをトコトン調べる必要があります

 

社風や評価方法なんて調べるの?

 

と疑問に思うと思うので、やり方を2つ紹介します。

 

1つ目は企業の口コミサイトを利用することです。

 

ぼくは「転職会議」や「OpenWorkなど企業の口コミがわかるサイトを利用してみましょう。

 

どちらも無料で利用できますが、基本的に「辞めた人」の口コミが多いためネガティブな発言が多くあります。

 

企業を調べる際の参考程度に使用してみてください。

 

 

 

2つ目は面接時、人事担当者に直接質問することです。

 

人事担当者なので、希望する職場の雰囲気がわからないことも多いですが「社風」や「評価方法」はわかります。

 

直接聞けない場合は、転職エージェントに代行してもらいましょう。

 

自分が気になることをトコトン調べて転職時のミスマッチを防ぎましょう。

 

【まとめ】30代男性の転職活動には転職エージェントが必須

 

30代男性の転職活動にオススメの転職エージェント・転職サイトと、転職を成功させるポイント4選を紹介してきました。

 

最後に、この記事で紹介してきたことをまとめます。

 

30代男性にオススメ転職エージェント

  • 1.doda
  • 2.マイナビエージェント
  • 3.JACリクルートメント
  • 4.パソナキャリア

 

30代男性にオススメ転職サイト

  • 1.doda
  • 2.マイナビエージェント
  • 3.ビズリーチ

 

転職を成功させるポイント4選

  • 1.転職の理由・目的を考える
  • 2.転職する条件を決める
  • 3.自分の市場価値・適正年収を調べる
  • 4.ミスマッチを防ぐため情報収集する

 

30代の転職を成功させるためには、行動することが大切です

 

転職にはリスクがありますが、転職活動はノーリスクです。

 

まずは、自分に合う転職エージェントや転職サイトを見つけることから始めましょう。

 

それでは!

 

-転職エージェント
-, , , , ,