※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

転職活動

【30代必見】転職で1ヶ月空白期間の理由・対策について解説

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

こんにちは。うめきちです。

 

転職で1ヶ月の空白期間があると心配になるかもしれませんね。

 

この記事では、空白期間ができる理由と対策ついて解説します。

また、空白期間を有効活用する方法や面接時の対処法も紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

 

転職で1ヶ月の空白期間がある場合の理由と対策

 

転職で1ヶ月の空白期間がある場合、以下の理由が考えられます。

 

1ヶ月の空白期間の理由

  • 転職活動に専念するため
  • 今までの仕事を振り返り、次のキャリアを明確化するため
  • 自己研鑽やスキルアップのため

 

これらの理由を履歴書や企業との面接で明確に伝えることが重要です。

 

うめきち
うめきち
私は2度転職していますが、1度目は仕事を辞めてから1ヶ月弱何もしていない期間がありました。ただ、2度目は仕事を辞めずに転職活動をしました。

 

新型コロナウイルス感染症の関係で急に退職者が増えた2020年頃は、採用側の企業も応募者の状況に配慮してくれていたそうですが、「なんとなく転職したい」という理由では、書類選考に通りにくくなるので注意しましょう。

(参考:マイナビクリエイター「転職で空白期間(ブランク)をマイナス評価にしない! 面接での答え方をキャリアアドバイザーが解説」より)

 

30代の転職活動で「なんとなく」を無くす対策として、以下を行ってください。

 

ポイント

  • 空白期間中の自己研鑽やスキルアップをアピールできるようにする
  • 転職理由を明確に伝え、自分の価値を理解してもらいやすくする

 

これらの対策を行うことで、1ヶ月の空白期間があってもうまく転職活動ができるでしょう。

 

空白期間が1ヶ月ある場合のメリット・デメリット

 

空白期間が1ヶ月ある場合、メリットとデメリットがあります。

 

うめきち
うめきち
まずメリットから紹介します。

メリット

  • 休養、リフレッシュができる
  • 転職活動に専念できる
  • スキルアップ、知識の習得ができる

 

うめきち
うめきち
次にデメリットです。

デメリット

  • 収入が途切れる
  • 空白期間の理由を説明しなければならない
  • 仕事で使うスキル能力が低下する

 

 

空白期間を過ごす際には、メリットを最大限活かし、デメリットを最小限に抑えるように対策を立てましょう。

 

空白期間の面接時の説明方法と好印象を与えるためにやるべきこと

 

転職活動時の面接で空白期間を説明する際は、必ず空白期間の理由を正直に説明しましょう

 

最悪なことは嘘を伝えることです。

転職後に困るのは自分なので、絶対にやめましょう。

 

また、好印象を与えるためには経験や実績が重要です。

具体的には、次のようなことを試してみてください。

 

好印象を与えるためにやるべきこと

  • スキルアップのための勉強や留学、資格取得
  • アルバイトやクラウドワークスなどで新たなチャレンジをしてみる
  • ボランティア活動や趣味の充実を図る

 

空白期間に何を学んだか、どのような成果を上げたかを数字で表すことで、具体的に実績や自分の能力を明確に伝えることができます。

 

ケガや病気などの療養、家族の介護などで空白期間があったとしても、面接で正直に伝えることで空白期間があったとしても好印象を与えることができます。

 

 

転職エージェントを活用した空白期間の充実方法

 

30代の転職活動は転職支援サービスを活用しましょう

 

転職エージェントに登録することで、担当キャリアアドバイザーがあなたの転職活動をサポートし、条件に見合った求人を紹介してくれます。

 

また、次の仕事につながる資格を教えてくれたり、履歴書の添削や面接練習、スケジュール調整、内定後の給与交渉など、様々なサポートを受けられます。

 

転職エージェントの登録やサービス利用が無料であるため、無駄な出費を抑えられます。

 

空白期間を有効活用し、次の仕事に繋げるためにも、転職支援サービスを利用してみましょう。

 

30代の転職活動にオススメな転職エージェントや転職サイトは、こちらの「【30代男性向け】30代の転職活動にオススメな転職エージェント・サイトを紹介」で詳しくまとめています。

 

【30代男性向け】30代の転職活動にオススメな転職エージェント・サイトを紹介

こんにちは!うめきちです!     と悩んでいませんか?   私は下記 ...

続きを見る

 

まとめ:30代が1ヶ月の空白期間を乗り越えるためには、面接では理由を正確に伝え、転職活動は転職エージェントを活用しよう

 

転職で1ヶ月の空白期間があったとしても、面接では嘘や言い訳など言わずに、理由を正確に伝えましょう。

 

30代の転職活動では転職エージェントやサポートサービスを活用し、効率的な転職活動を行うことがポイントです。

 

今回の記事で解説してきたこと以外に「税金」や「年金」なども心配する人も多いと思います。

そんな方は、こちらのサイトを参考にしてみてください。

 

 

 

最後に今回の記事でご紹介した好印象を与えるためにやるべきこと3つを復習しておきます。

 

好印象を与えるためにやるべきこと

  • スキルアップのための勉強や留学、資格取得
  • アルバイトやクラウドワークスなどで新たなチャレンジをしてみる
  • ボランティア活動や趣味の充実を図る

 

どれか1つでもいいので試してみてください。

今すぐ行動して、あなたの転職活動を成功に導く一歩を踏み出しませんか?

 

電子書籍出版しました

2度の転職活動をもとに電子書籍を出版しました。

30代になり転職を考えているあなたに 是非「30代が転職を考えたら読む本」を手に取ってもらいたいです。

Kindle Unlimitedに入っていると無料で読むことができます。

新規登録者は30日間無料で使えるので、まだの方はこちらからどうぞ↓

Kindle Unlimited

-転職活動